scroll

画像の説明文
株式会社No.1

私たちについてAbout us

7年前、いつものように倉庫に立ち、いつものように複合機の納品に向かう車両を見送り、夕方になればいつものように撤去された旧機器を車両から降ろす姿を見る。旧機器の使い道はたくさんあるはず、でも踏み出せない。そんな毎日が続く中、踏み出す時期は遅いかも知れないが、踏み出すべきと決心した時期でもありました。
コピーは、企業に必須な機器、でも、『機能重視を求める企業』『部署ごと使い道に合わせる企業』『とにかくコピーできればいいという企業』『起業したてで経費をかけられない』等使用目的の理由は様々。
また、親会社であるNo.1が大きく成長した要因の一つに複合機の保守サービスの成長があります。
これらを使用状況に応じて、中古機器の利用して枠を広げ、あらゆる複合機の保守サービスを請け負って行こう。No.1の保守サービス体制を利用すればサービスも技術もエリアも全てが役に立つはず。別会社を立ち上げ、リサイクル業界で戦うのではなく、協力し合える会社としてスタートしようという始まりです。このような保守サービスを広げる目的で『設置工事も出来ます。』『機器も豊富です。』『保守サービスも高技術、広いエリア』をアピールして行きました。
しかし、新品のように箱から出して供給できる機器ではない。旧機器なので外装のクリーニング、画像の整備、かなり手を入れないと提供できないと悩む中、障碍者雇用で法定雇用率に満たないと悩むNo.1がありました。これで解決、障碍者の方を多く、雇用し、作業してもらい事業を成り立たせよう。障碍者の方でも教育すればクリーニング・整備作業できる。こんな思いから始めました。
今では、外国人雇用、シニア雇用の三本立てで雇用できるようになっております。日々成長ですが、作成時間を定め、より丁寧に作業をしてもらい、購入して頂いたお客様に『思ったより、綺麗だね。写りもいいね。』、この言葉を作った台数と同じ数だけ頂ける様、日々頑張っております。まあ、まずは10期、従業員30名、年商5億を目標に頑張ります。
ページトップへ